webサイトをリニューアルしました

お久しぶりです、Kawakitaです。
この日々の綴りの更新、かなり日が空いてしまいましたが、弊社WEBサイトをリニューアルいたしました。
WEBサイトリニューアルとともに、弊社SEO対策も一新、今後も最新の技術と情報を把握、駆使し、仕事へ繋げて皆様へ提供していきたく思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

比較的会社の方向性に則ったIT記事を書く予定ですが、特化した写真が今手元にございませんので、北海道の秋、十勝、そして定山渓のリンゴ農園を訪れた際の写真を貼っておきます。

  

数ある分野でも、IT業界は日進月歩、ほんの1年離れていただけで、新しいサービスが始まっていたり、変更されているものがあったり、はたまた慣れ親しんでいる製品のバージョンアップがされていたりしている毎日、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

昨年秋、Googleがパソコンサイトならぬモバイル、所謂スマートフォン対応サイトを、検索結果や Web ページ評価の基準とする施策を発表しました。
モバイルファーストインデックスと言うこのサービスですが、簡単に書きますと、モバイルサイトに対応していないサイトは、検索順位、検索結果に著しい影響が出て来るモノのようです。

モバイルファーストインデックス(MFI:Mobile First Indexing)自体ですが、2016年11月、Googleより公式発表されました。
現在の主要検索経路はパソコン端末からではなく、携帯端末からは主流になっている現状を把握しての変更と思われますが、まだまだ多くのサイトが、モバイル端末向けではない現状も見られる気がします。
(それどころかGoogle調査では、既にモバイルからの検索結果が過半数を超えたそうですね。マジか!)
勿論、前もっての発表ですし、充分対策への時間はあります。それこそGoogle検索結果に多くの対策手順、詳細があるので、同業者の皆さまは、最も一読しておくべきトピックでしょう。
この施策、今後はスマホ非対応のサイトは、SEO対策的に上位検索の判断材料が無いとみなされるのか、それはどの程度でどこまでなのか、まだまだ情報は出揃っていないようです。

とりあえず。

現時点ではいまだ実装時期が決定しておらず、2018年にずれ込むことは確実のこの機能、やるやる詐欺が本当になる前に、弊社は引き続き、全ての作成サイトのモバイル対応化を進め、憂いのない準備を固めていこうと考えております。

さて、そんな弊社社員ですが、皆さまもよくご存じの大手IT情報サイト ITmedia 様の「@IT自分戦略研究所」にて記事を書かせていただいております。
地方で働くこと、U&Iターンの現状というテーマで、北海道、札幌で働くということについてセキララにつづらせていただいております。
ご興味ある方はお読みいただけると幸いです。