ソフトクリーム

こんにちは、岡です。
すっかり冬めいてきたこの頃、いかがお過ごしでしょうか。
師走に向けての繁忙期、弊社も例外ではないのですが、アイスを餌に日々の業務をこなしています。

前回、比較的会社の方向性に則ったIT記事を書くとありましたが、見なかったことにしようと思います。
書きたいことの多くは IT 以外なので、ソフトクリームやアイスのレビュー、美味しい食べ物やレシピ紹介、おすすめゲーム、ソフトクリームなど。
ですが、これだけだと怒られそうなので、ITっぽい記事も織り交ぜて定期的に更新していきたいと思います(多分)。

簡単な自己紹介をしますと、出身である東京での暮らしが肌に合わず、札幌に移住してきました。
現在記事を書かせていただいている ITmedia の「U&Iターン」に正に当てはまります。最近は増えてるみたいですね、U&Iターン。
自然豊かな土地にも関わらず、札幌駅に行けば大体の物が揃うという便利さ、人柄は良く、食べ物も美味しい(ここ重要)。

そんな良いことずくめの北海道で、今回はメインで書こうと思っている愛して病まないソフトクリーム(アイス含む)について、その熱量をお伝えしたいと思います。
ソフトクリーム熱は昔から高かったのですが、北海道のレベルは想像以上に高く、関東とは比べ物にならない程美味しいところが多いので、今やすっかり大好物になりました。
ちなみに、高知県の四国カルスト ソフトクリームは北海道と肩を並べる美味しさでした。
高知のくせにとまでは言いませんが、酪農が盛んな訳でもないのに意外です。

話を戻しますが、これからの時期アイスの需要は落ちるようですが、個人的には夏と変わらず、いや室内ではそれ以上にアイスが食べたくなります。
理由として、デパート等では半袖の外国の方をたまに見かける程、北海道の室内は異常な程に暑いのです。ほんと、ヒートテックとか着てられません。
買物中、コートを捨ててやろうと思ったことは一度や二度ではありません。まぁ実際は着込んだままウロウロしてる人の方が多いのですが・・・。

そうはいっても、私のように暑くてイライラする人も結構いると思うので、そんな時オススメしたいのが、札幌駅周辺のビル(エスタ)にある「クィーンズソフトクリームカフェ」。
大丸をはじめとする大規模な買物エリアの中にあり、手軽に行ける距離な上にレストラン街の中にあるので食後にもぴったり。
食べた感想としては、一言で言うと上品で高級な牛乳味のソフトクリーム。
北海道 赤井川村の山中牧場のものを使用しており、低温殺菌なので牛乳の風味が豊かに感じられます。
しっかりと牛乳のコクは感じますが、後味は非常にさっぱりで清涼感が高く、いくらでも食べられる感じで万人におすすめできるソフトです。
買物で疲れた体には、このさっぱりさがたまらないと感じるでしょう。

  

ちなみに、比較的地域を問わずおすすめできるものは、コーヒーショップ タリーズのアイスです。
コーヒーに載せる用なのかもしれませんが、アイスだけカップに入れてくれますし、どの味も美味しいので機会があれば一度食べてみることをお勧めします。
それでは、また次回の更新で!